医療事務ソフト・レセコン・日医標準レセプトソフト・ORCA・販売・指導・サポート・レセプト電算オンライン・システム開発・岡山県岡山市・大阪・東京
株式会社 パーソナルアイテック
 
ホームヘ 個人情報の取り扱い方針について サイトマップ
 
製品情報
医療事務ソフト
販売・導入指導
日医標準レセプトソフト
ORCA
当社オリジナルQ-ORCA
体験コースのご案内
導入・サポート実績
データコンバート
について
展示会情報


 
 

 
クラウドORCA cloud     

  日医標準レセプトソフト ORCA 導入・操作説明実績

日医標準レセプトソフト ORCA 導入実績 272件
日医標準レセプトソフト ORCA 操作説明実績 563件
(2014年6月 現在)
 ◆中国地方・岡山県第1位のORCA導入実績です。
 ◆導入実績・・・岡山、広島、兵庫、大阪、香川、愛媛、徳島、山口、静岡
 ◆操作説明実績・・・全国(東北〜九州)
 ◆医師会出展実績・・・岡山県医師会、広島県医師会、兵庫県医師会、姫路市医師会、倉敷市連合医師会、玉野市医師会、笠岡医師会、児島医師会、玉島医師会 御津医師会、津山市医師会、邑久医師会、浅口医師会、都窪医師会、北児島医師会他
★岡山医師協同組合取扱い事業所
★広島県医師会認定ORCAサポート事業所
★兵庫県医師会公認ORCAサポート事業所


医療事務ソフト・レセコン販売指導18年の信用と実績
■日レセ(ORCA,オルカ)のことなら当社にお任せください!
ORCAを知り尽くしたスタッフが親切丁寧にサポートします!
日医総研日医IT認定サポート事業所 NO.4022014
ORCAプロジェクトでは、医療機関が日医IT(日レセ等)を導入・活用する際、安心してメンテナンス・サポートが任せられる事業所の育成に力をいれています。
株式会社 パーソナルアイテックでは、日医ITの操作指導・医事指導を行う「認定インストラクター」と、システム構築・メンテナンスを行う「システム主任者」が常時待機しており、医療機関へ日医ITの導入をお手伝いする「日医IT認定サポート事業所」として公式に認定されています。
本制度で認定された専門技術者ならびに事業所については、プログラムの開発元でもある日本医師会総合政策研究機構(日医総研)から公式にバックアップ・サポートされますので万一のトラブルの際にも安心です!


★各医師会様にてORCA展示会を実施中です。
★ORCA常設体験展示スペースへもお気軽にお越し下さい!
プライバシーマーク取得済み 17000282(03)
パーソナルアイテックは、個人情報保護の指針となるプライバシーマークを取得しております。
大切なユーザー様、患者様の個人情報を守るため、全社的にコンプライアンスプログラム及びJIS Q15001.2006準拠の個人情報保護マニュアルを整備、徹底した情報管理体制を構築・運用しております。さらに個人情報や機密情報は別途専用サーバーを設け、厳重なログ管理、アクセス制限、セキュリティー体制の下に管理されております。
なお、ご契約の際には、個人情報保護に関する守秘義務契約を結ばせていただいております。どうぞ安心してお任せください。



当社ORCA
ラインナップ
および価格
【診療所向けORCA】
◆SQ-ORCA(スーパークイックオルカ)
詳細はこちら
New!!
・SQ-ORCA 1台+プリンター構成 70万円
初年度保守料
eラーニング、前レセコンからの頭書きデータ移行、標榜科別標準マスター設定込み)
・SQ-ORCA 2台+プリンター構成 90万円
初年度保守料
eラーニング、前レセコンからの頭書きデータ移行、標榜科別標準マスター設定込み)
(SQ−ORCAとは・・・)
ネット販売専用の高品質低価格ORCAパッケージです。
※弊社からの営業や訪問設定はございません。(簡単マニュアルで設定可能)
よくわかるeラーニングによる操作学習、データ変換、保守サポート付き。
機器構成はQ−ORCAと同じです。※上記価格は税抜価格です

◆Q-ORCA(クイックオルカ)詳細はこちら
・Q-ORCA 1台+プリンター構成 100万円
初年度保守料、研修料、前レセコンからの頭書きデータ移行、標榜科別標準マスター込み)
・Q-ORCA 2台+プリンター構成 120万円
初年度保守料、研修料、前レセコンからの頭書きデータ移行、標榜科別標準マスター込み)


(Q−ORCAとは・・・)
当社指定のORCA研修会場にお越し頂き(1日)研修を受けていただきます。
セットマスターは医療機関様で登録いただきます。(登録方法は研修で指導します)
それ以外の機器構成は同じです。※上記価格は税抜価格です

【中小病院向けORCA】
◆病院向け(有床版)ORCA (台数、ご要望で別途お見積)
従来大手メーカーレセコンの60%〜40%でレセコン導入が可能です。詳しくはお問合せ下さい。


  弊社ORCAサポートの特長
◆初年度年間保守サポート料込み(もちろん改正保守込み)。
◆医療事務レセコン経験豊かなスタッフが迅速・丁寧にサポート。
◆電子カルテ、レセプト電算オンライン化もお任せ下さい。
◆ORCA研修センターにて短期間で操作マスター。
◆主要レセコンからの患者頭書きデータ移行サービスあり。
◆便利で役立つユーザー様専用サポートページ。(FAQや質問、大切なお知らせetc)
◆動画と音声を使った「よくわかるORCA操作ガイド」24時間365日利用OK。

医療事務ソフト・レセコン販売指導18年の信用と実績をもとに、岡山県でいち早く日医の認定を受け、日医標準レセプトソフト(ORCA)の指導・サポートに取り組んでまいりました。医療機関様の状況に応じた適切な指導はもとより、きめ細やかなアドバイス、迅速丁寧なサポートを行います!
新規開業・受付接遇マナー指導もお任せ下さい!

1. レセコンデータの活用で新時代の医療機関をサポート
  レセコンに蓄積された診療行為や統計データを医療や経営に活用。
  ●基本マスタに厚生労働省提供のマスタを採用しています。
  ●レセコンのデータを活かす関連ソフトウェアが続々開発されており、高度なデータ活用が実現します。
  ●これまでの閉鎖的なレセコンと異なり、データの活用を行い新時代へ踏み出す医療機関をサポートします。
2. 保険点数改定などもらくらくバージョンアップ
  診療報酬改定も日本医師会が対応ソフトを提供するので安心
  ●最新プログラム等はサポート事業所やインターネットを通じて簡単に入手できます。法外な改訂金額を請求されることはありません。(メンテナンスサポート契約締結時)
3. 導入・運用コストを低減、買い替えの必要はありません。
  導入・運用コストを低減
  ●日レセは日本医師会が提供いたしますので、メーカ製のレセコンのように定期的にソフト・ハード全体を買い替えなくても大丈夫です。古くなったパソコン本体だけを入れ替えればご使用いただけます。「まだ使えるのに」ということはなくなります。


   日医標準レセプトソフト ORCAの画面
●診療行為入力画面 ●病名登録画面
   
    ●ドクターサイドで帳票発行画面
   
●会計照会画面    
  ソフトの詳細な特長
オンラインで手軽に最新の医療情報を入手! 新着情報ブラウザより「プログラム提供(バージョンアップ)」・「マスタ更新情報」・「緊急安全性情報」のほか、日本医師会メールマガジン「日医白クマ通信」などを閲覧できます。
点数や薬価改定に伴う各種マスタ更新も楽々! 従来のレセコンでは、点数や薬価改定ごとに「ソフトの更新」や「マスタデータの更新」などの面倒な作業が発生しました。「日レセ」では、1つのボタン操作でインターネットを通じて改定情報を入手し、自動的にマスタデータに反映されるため、簡単な操作で常に最新の状態を維持することができます。
Windowsパソコンをレセコンの入力端末に! ORCAプロジェクトではJava版クライアントも公開しています。使い慣れたWindowsパソコンが日レセの入力端末になります。Macintoshでも利用できます。
レセプトデータの高度な活用が可能! 日レセは、CLAIM(レセコンと電子カルテとの間で、診療報酬情報を共有するために開発されたデータ交換規約)を標準搭載しています。このため電子カルテとの接続も容易であり、数多くの電子カルテとの接続を実現しています。




日医標準レセプトソフトに関するご相談はお気軽に
電話・FAX・E-mailでお問い合わせください
>>お問い合わせはこちらへ

 Copyright(c)Personal.i.Tec.Co. 2006-2011 All Rights Reserved